アトピー/アトピー性皮膚炎でお悩みのみなさま是非お問い合わせ下さい。-内山九段クリニック-TEL:03-3511-1330

内山九段クリニック
TOPページ>アトピーニュース6月
メニュー
メニュー
金の糸治療術
免疫とアレルギー疾患
アレルギーとは
アトピー性皮膚炎とは
アトピーが治り難い理由
理由1
理由2
理由3
アトピー性皮膚炎治療
治療1
治療2
治療3
金の糸治療術とアトピー
治療症例
治療料金
アトピー治療質問
アクセスマップ
院長の紹介
お問合せ
アトピー用語集
参考文献
トップページ
 
アトピー・ニュース 2007/6
 
健康食品にステロイド剤・中国製、幼児に被害
厚生労働省と茨城県は31日、アトピー性皮膚炎に効くとされる中国製の健康食品を服用した同県内の幼児が、顔がむくんで丸みを帯びる「ムーンフェース」や、体毛が濃くなる「多毛」の健康被害を発症したと発表した。幼児は快方に向かっている。 ...日本経済新聞
 
らでぃっしゅぼーや、完全なトレーサビリティを確立した「鹿児島のうなぎ蒲焼き」を発売
自分がアトピーになった時、食べ物が関係しているのではないかと思いました。自分の家族も含め、人が食べてアレルギーになってしまうような食べ物はつくりたくないのです。大抵の鰻の病気には、何かしらの前兆があります。毎日鰻を観察し、少しでも異変があったら温度や ...日経プレスリリース
 
アンジェスMには厚労省による希少疾病用医薬品指定という新材料が出現
米国および欧州では既に上市されており、今後は欧米での臨床試験データを活用、早期の承認申請を進めているという。また、8日付日経新聞では「東京医科歯科大学、大阪大学の研究グループとともに重症のアトピー性皮膚炎患者向けの新しい治療法を開発した」と報じられて ... 株式新聞
 
「アトピー」の子ども 全国平均の2倍超も
島根、鳥取両県のアトピー性皮膚炎になる子どもの割合は全国平均より高く、年齢によっては最大で二・六倍にも及ぶことが、文部科学省の二〇〇六年度の学校保健統計調査で分かった。ただ、同統計でアトピー性皮膚炎を調査したのは初めてで、信ぴょう性を疑問視する声も専門 ... 山陰中央新報